パンの生地にこだわりを持ち続ける隠れ家パン屋さん「ベーカリーオリーブ」

こんにちは!編集長のコレルですー!
酒田でも流行りのウイルスが増えたり減ったりと、毎日のニュースから目が離せない状況が続いていますね。
各自感染対策をしながら、日々の生活を充実させていることと思います!

今日はそんな生活をより良くできるお店をご紹介します!
酒田の知る人ぞ知る、とっても美味しいパン屋 ベーカリーオリーブさんです!

光が丘にひっそりとたたずむ隠れ家パン屋さん

酒田駅から車で7分ほど、光が丘の住宅街にお店があります。
ちなみにオリーブさんを一回で見つけるのは至難の技ですよ!笑
僕は方向音痴なので、いつも迷子になっています!

ナビを使って辿り着き、この辺りのはずなんだけど。。
それでは皆さん、オリーブを探せ!

見つけられましたか?

これでわかったかな?

そうです!この小さなかわいい看板が目印です!

お店の外観もお家感たっぷりですが、安心してください。
中には美味しいパンが待っています!

隠れ家パン屋さんでも、パンへのこだわりは隠せない!

お店の中は、外観同様どこかひっそりと、小さくかわいい。
木材をベースにした落ち着いた雰囲気です。

パンも1箇所にまとめられていて、何だかかわいいですね!
小さなアイテムが所々にあり、親しみやすい雰囲気を作ってくれます。

それでは、お目当てのパンです!

美味しそうなパンがずらりと並んでいます。
店主の白崎さんにお話を聞くと、パン生地へのこだわりが半端なかったです!

最も強くこだわりを感じたのが、生地をベストな状態に仕上げお店に出すということ。

自家発酵種の状態管理からパンを焼き上げる温度調節、更にはアクセントとなる細かな食材にまで一手間も二手間もかけて、ベストな状態で焼き上げているそうです。
そのため、どのパンが何時に焼き上がるという確定は出せないんだとか!

曜日や季節など様々な状況に応じて、お店に並ぶパンの種類が変わるという面白い仕組みです!
ランダムではなくお客さんのことを思い、この時期ならどんなパンが喜んでもらえるか考えてお店に出すパンを選んでいるそうです。

今日はどんなパンがあるかな?とワクワクしますね!

オリーブさんの魅力はなんと言ってもハード系のパンです!
身体に負担がかからないように素材にもこだわっているそうです。
白崎さんが丁寧にオススメの食べ方を教えてくれるので、イメージが膨らみます。

惣菜パンも種類が豊富で悩みますね。
丁寧に焼き上げたパンを惣菜が引きたてます!

どれを選んでも”パン”が美味しい!

オリーブさんのパンは、ハード系はもちろん、惣菜パンでも”パン”が美味しい!

僕は最初惣菜パンを食べた時に、惣菜も美味しいけどそもそも”パン”がうまい!
と感じて、2回目以降はハード系のパンも食べるようになりました。

お店に並んでいても、なぜか手に取る機会が少ないハード系のパンですが、今回はオススメの食べ方で頂いてみました!(惣菜パンも紹介します〜)

セーグル・フリュイ(ミニ) 200円
一見硬そうな見た目ですが、もちっと歯切れの良い不思議なライ麦パン
食べる前に軽く温める程度にオーブンで焼くのがオススメだそうです。

いちじくが贅沢にぎっしりと入っています。
パンだけでもとっても美味しいんですが、いちじく・くるみ・レーズンがアクセントになっていて更に美味しさが引き立てられます!

カンパーニュ
小麦の香りがほんのり…食欲を引き立てます!
ハード系のパンですが、これまた歯切れが良く中はフワフワです。
ハード系のパンでも歯切れが良いというのは、オリーブさんの特徴でもあります!

今回は、ミニトマトと一緒にオーブンで焼き上げ、最後にオリーブオイルと黒胡椒をかけて完成!
とっても簡単なレシピですが、オシャレな朝食を楽しむことも可能です。

次は、オーブンで焼き上げ、その上にクリームチーズを乗せただけ!
たったこれだけですが、クリームチーズの甘さがアクセントとなって美味しい!
お好みで蜂蜜をかけたり、自分オリジナルのメニューを探す面白さもありますね。

焼きカレーパン 210円
サクッとしたパンの中にカレーとチーズが入っています。
こういった惣菜パンでも本当に”パン”が美味しいんです!

日替わりフォカッチャ 260円
イタリア料理でおなじみのフォカッチャを用いたカレーパン
フォカッチャのサクサク、野菜のシャキシャキと同時にカレーも味わえる新しいカレーパンです!

ベーコンエッグ 162円
サックサクのパンと半熟卵を同時に味わえる朝食にぴったりの一品
ベーコンがアクセントと思うくらい、パンと半熟卵の相性が抜群です!

先にも挙げましたが、共通して言えることは”パン”が美味しいということです。
パン一つで完結ではなく、様々な楽しみ方があるという発見がありました。

さいごに

皆さんいかがでしたか?

パンそのものに魅力を感じて欲しい
オリーブのパンのどれか一つでも好きと言ってもらいたい
だからこそ、その時のベストな状態でお届けしたい

そんな白崎さんの”こだわり”と”想い”が詰まった美味しいパンを、是非一度食べてみてください!

店舗情報

店名 ベーカリーオリーブ
住所  山形県酒田市光ケ丘2丁目23−7
アクセス 酒田駅から車で7分ほど
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月、木曜日
第1・3日曜日
駐車場 最大2台
電話番号 0234-43-8521
予約 事前に予約のご相談も可能です
公式サイト Facebook

この記事を書いた人

あんべいちゃ。

「あんべいちゃ。」とは山形県酒田市の方言で、心地よい、ちょうどよい、という感情を抱いた時に使う言葉です。

このメディアを通して、酒田を知り、体験する。そして酒田の人と繋がる。
そうして繋がった全ての方に「あんべいちゃ。」という気持ちになってもらいたい、という想いのもと運営しております。